soundMAC

SOUND MAC|オーディオ、中古オーディオ、ホームシアターなど音響機器を取扱っています。

コンテンツ

Pure Audio

Home Theater
 

sound MAC report


news はこちら
 
mac-room はこちら


ブランド・アルファベット別
 記事目次

 
A~D    E~L    M~Z
 
ブランド・アルファベット
ダイレクト目次


A,  B,  C,  D,  E,
F,  G,  H,  I,  J,
 K,  L,  M,  NO,
 P,  Q,  R,  S,  T,
U,  V,  W,  YZ

 
カテゴリ別 記事目次

USBオーディオ

ネットワーク・オーディオ


アナログ

真空管、球アンプ 

ビンテージ・オーディオ

防音、調音

オーディオ・アクセサリー

コンパクト・コンポ

ヘッドホーン

プロジェクター・シアター

AV


    お問い合わせ➡
 
         

商品カテゴリ


    お問い合わせ➡
 
         

sound MAC 現金買取フォーム

 

メール会員登録

 

ソニーストア

 
ソニーストア
HOME»  NEWS

NEWS

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

TAD試聴会のご案内

TAD 試聴会開催 



フロア型スピーカーTAD-E1TX-K

パワーアンプTAD-M1000-K/S

試聴会を開催いたします。

他 試聴機材TAD-D1000MK2TAD-C2000

4月6日(土)、7日()

​10:30~19:00 サウンドマックにて

ご来場心よりお待ちしております。



TAD 試聴会イベントは終了いたしました。 沢山のご来場有難うございました。



SPEC 新製品 RSA-M88  /  KISOアコースティック試聴会も同時におこなっています!



SPEC 新製品 RSA-M88  /  KISOアコースティック試聴会は引き続き延長して行っています。


当店お馴染み T様から
SNSでご感想をいただきましたので
以下にそのまま掲載させていただきます。



「試聴記」


今回、とても良質なスピーカーとの出会いが有った。
 
用事も有ってショップを訪れた際、勧められて聴いてみた Kiso Acoustic のスピーカーシステム。
 
思い入れ有る説明をお聞きしてからの視聴とはなりましたが、出てくる音以外に信ずるものは本来無いので、先入観無く聴き込みました。
そもそも最近のオーディオ世界に疎いワタクシ、拙い自分の音の基準しか有りません。
 
「スピーカーの存在が無くなる」
これは今に始まったことでは無く、今までも数多経験していますが、このスピーカーの姿の無くなり方ははまた凄い!
箱やユニットの鳴りをとにかく抑え込んで特性と聴感のバランスを取り、言わばこれが最先端の音ですよ~と、
我々を納得させる様なスピーカー造りが昨今多い中、一聴スピーカーのカタチが無いにも拘らずこのミニマムなスピーカーの鳴りっぷりの良いこと!
 
もちろんただ箱が良く鳴っているなんて低次元の話では無くて、全体で高次元にバランスが取れている。
エンクロージャーの背面がラウンドした形状も理屈に則った設計だろうし、美しい仕上げは、小型機にしては値が張るお値段からしても、
このスピーカーにとって必然なのでしょう。
 
さらには、スピーカー下部にしつらえた、バスレフダクトと、その下のネットワーク収納部などは、とても合理的に設計され、
スピーカーの下部にマスを集中させ、このスピーカーの低域の下支えとなっている様でした。
 
視聴したのは HB-1 というモデル。
黒檀ホーンツイーターで、音がよく飛んで来る。
個人的には後で教えて貰ったリングラジエーターのドーム型採用のモデルの方が、少し緊張感が和らいで聴けるのかと、未視聴ながらも期待する部分有り。

さらには、2台をバーティカルツィン化する 「W STACK STAND」なんかも有ったりして、僭越ながら、音楽を判った人が、音の出るキカイも術中に納め、
やりたいことやって造ったって感じ。
美しいエンクロージャーは楽器製作の手練れさんが手掛けられているとのことなので、納得の音色ってところでしょうか。


 
 
本日はSPECのD級増幅のプリメインアンプ RSAーM88 で聴かせていただきましたが、このアンプも良い音の出方してました。
足し算も引き算も無く、ちょうど良い感じ。
もうこの組み合わせなら、四の五の言わずに音楽に没入出来る予感有り有り。
 
良い音、いや、良い音楽を聴かせて頂きました。ありがとうございました。
 
本当はこういうスピーカー(システム)聴くのって、カナリ危険なんですよね。
今のキカイどうしよう?なんて考え始めることになったりするので。。。


Re:
T様有難うございました。

2019-03-29 11:12:00

折りたたむ

LUXMAN 真空管コントロールアンプ CL-1000発売

折りたたむ

AIRTIGHTのTHE BONSAI スピーカー集中試聴中!

AIRTIGHTのTHE BONSAI スピーカーAL-05 集中試聴中!
 

  • 豊かで美しい”響き”を更に追求した THE BONSAI スピーカー
  • 新開発 VOCAL DRIVER 5.1 フルレンジユニット採用
  • 特殊コーティング M-ポリマー振動板、アルニコマグネット採用
  • ハイリニアリティー・サスペンション設計
  • ピアノフィニシュ仕上げエンクロージャー







2019-03-07 16:00:26

折りたたむ

サウンドマックHPが更に安全なHPに変わる予定です。

サウンドマックHPが更に安全なHPに変わる予定です

具体的な日時はまだ決まっておりませんが
サウンドマックHPが更に、安全なHP(暗号化HP)に変わる予定です。

只今、準備中なのですが、それにともなって
http://www.soundmac.co.jp のトップページは
閲覧出来なくなっています。(ユーザー名、パスワードを要求する画面が出てきます。)

トップページ以外の
NEWS
http://blog.livedoor.jp/mac_news/

mac-room
http://blog.livedoor.jp/mac_room

Used
http://blog.livedoor.jp/mac_special_used/

ほかのブログサイトは
閲覧できます。


恐れ入りますが、
トップページは
http://www.soundmac.net
の方でご覧ください。

ご迷惑をお掛けします。

2019-03-03 16:44:09

折りたたむ

3月2日、3日試聴会のご案内

3月2日(土)、3日()

アバンギャルド UNO XD FINO EDITION 試聴会


UNO XDをベースに、よりコンパクトにしたFINO EDITION。
10インチx1個のウーハーながら底面放射型バスレフポート採用により
定在波の影響を受けにくい低域を再生。
18ΩOMEGAミッドレンジドライバーと、ツイーターはマイラーフィルム
採用超軽量ダイヤフラムの採用により能率107dbを確保。
GRANDIOSO F1とK1の組み合わせ。F-03AとK-03Xsの組み合わせで
お楽しみ頂けます。



他 試聴機材ESOTERIC  GRANDIOSO F1GRANDIOSO K1、 

ESOTERIC F-03AK-03Xs

3月2日(土) 10:30~18:30   フリー試聴会

3月3日() 10:30~12:00 13:00~14:30 15:30~17:00の3回講演。
 
ご案内説明員:
事業企画部 徳永氏、    販売部 竹本氏   

奮ってご参加ください。
















二日間、多数のご来場有難うございました。

ミッドレンジホーンドライバーに新しいソフトメッシュ・ファイバーグリッド・ドームを採用したり、
ツイーターホーンドライバーにマイラーフィルムの超軽量ダイアフラムを使用し、以前のモデルよりも
ソフトタッチでまとまり重視の音造りのUNO XD FINO EDITION を聴いて頂きました。


CD再生では
マスター・クロック・ジェネレーターG02XからGRANDIOSO K1への送り出しを
推奨の10MHz 正弦波クロック、22.5792MHz、88.2kHzとソースによって使い分けてみました。

やはりオーディオ的に一番良かった10MHz と22.5792MHzは
「比較のために変えてますよ」と言われてないと分からないくらいの微差でしたが、
88.2kHzにしますとずいぶんアナログチックになり、周波数レンジも中域に集中する感じで
透明度、解像度も甘めでしたが、
販売部 竹本氏  によるとアナログ全盛時代に録音された「大滝 詠一 A LONG VACATION」など聴くときは
昔、LP時代に聴いていた雰囲気に近いので88.2kHzも個人的に好きです。と・・笑・・とカミングアウトしていました。

その時比較試聴されていたお馴染み様ご夫婦と私自身の感想では「なし」でした。 笑
皆さんのお好みはどちらでしょう・・

2019-02-28 10:47:00

折りたたむ

本日はプリアンプ、SACDプレーヤーの納品です。

本日はアキュフェーズ プリアンプ、SACDプレーヤーの納品です。





SACDプレーヤー 人気のDP-430

プリアンプ C-2450  納品

ほかに2019年になって 
プリメイン・アンプ E-370 + AD50 やE-270 + AD50などが良く売れています。




アキュフェーズ プリメイン E-480発売 2018/10
最近、中級システムが好調です。2018/10
アキュフェーズMDS CDプレーヤー DP-430 発売 2017/2

2019-02-24 15:33:00

折りたたむ

ESOTERIC名盤復刻シリーズSACDソフト 3作品発売

『ブルックナー:交響曲第9番』
カルロ・マリア・ジュリーニ(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

3月10日(日)発売
 
品番: ESSG-90195
仕様: Super Audio CDハイブリッド
定価: 3,611円+税
レーベル: DEUTSCHE GRAMMOPHON
音源提供: ユニバーサルミュージック合同会社
ジャンル: 交響曲
 
DSD MASTERING/
Super Audio CD層: 2チャンネル・ステレオ [マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ仕様
 

『シューベルト:即興曲集』

マリア・ジョアン・ピリス(ピアノ)

3月10日(日)発売

品番: ESSG-90196
仕様: Super Audio CDハイブリッド
定価: 3,611円+税
レーベル: DEUTSCHE GRAMMOPHON
音源提供: ユニバーサルミュージック合同会社
ジャンル: 器楽曲
 
DSD MASTERING/
Super Audio CD層: 2チャンネル・ステレオ [マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ仕様


『チャイコフスキー:交響曲第4番・第5番・第6番「悲愴」』
ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

3月20日(水)発売
品番: ESSG-90197/99 3枚組
仕様: Super Audio CDハイブリッド
定価: 10,833円+税
レーベル: DEUTSCHE GRAMMOPHON
音源提供: ユニバーサルミュージック合同会社
ジャンル: 交響曲
 
DSD MASTERING/
Super Audio CD層: 2チャンネル・ステレオ [マルチなし]
美麗豪華・紙製デジパック・パッケージ仕様

ご予約承っております!
 

2019-02-22 10:22:51

折りたたむ

小型サイズ・コンポも



TEAC 

ステレオ・プリメイン

AX-505


CDプレーヤー
PD-501HR


スピーカー
S-300HR









TRIODE 

真空管アンプ Pearl

CDプレーヤー Ruby CD
 


 

2019-02-21 17:03:00

折りたたむ

LUMIN 最上級ネットワークプレーヤーX1只今 集中試聴中!

LUMIN 最上級ネットワークプレーヤーX1

ほかにLANケーブル光転送が可能な
オーディオ専用ネットワーク・スイッチ 
SOtM (ソム) sNH-10G(光転送用メディア・アダプターほか)、

アキュフェーズ 最上級DAC DC-950 、SOULNOTE DAC D-2などなど只今 集中試聴中!










LUMIN ネットワークプレーヤーX1LUMINミュージックサーバーL1
USBダイレクト接続で・・
当店で常時試聴しているQNAP NASにはLAN接続でいろいろ音質比較、
動作も試してしてみました。

cocktail Audio X35 のHDDからもLAN接続で再生してみたかったのですが
ネットワーク内に認識はするが、データーのやり取りは出来なかったのは残念でした。

X35のネットワーク設定のWindows用セットワーク設定「Samba Server」や「 Webサーバー」、「UPnPサーバー」、「FTPサーバー」などの設定も試してみましたが
今回のLUMIN APPとは、何故かうまくいきませんでした。

今回は準備まで時間がなかったので、X35 内のHDDにつきましては
次回また挑戦してみたいと思います。

しかし、
ほかのNASストレージとは音も動作も良好、LAN、USBと言わず素晴らしかったです。
やはり LUMIN ネットワークプレーヤーX1 は噂通りすごい。

X1 をひととおり試聴後、
X1のデジタル・アウトSTリンクからRCAに変換して
SOULNOTE D-2の「SPDIFデジタル入力」に。

LUMIN APPのオプションでX1デジタル出力をアナログからSTリンク出力に変更。

X1のDACを遊ばせて置くという
贅沢極まりない使用方法ですが
X1を前段のトランスポート使用だけに
DACをSOULNOTE D-2の「SPDIFデジタル入力」、
昨年発売から現在まで評判の「NOSモード」で試聴。

DACとしてのSOULNOTE D-2再生はX1単独再生と堂々と張り合って
極端なグレード差感を感じさせるどころか、
クラシカルソースの一部において高域での輝きは
X1単独再生よりも見るべきところがあるといった魅力度全開!
最近の一部での「応仁の乱ブーム」にあやかるような下剋上状態!

ただ、今回のDAC、ネットワーク試聴を希望されたお馴染みT様は
洞察力深く、この再生音はLUMINのトランスポート能力も大きいのでは・・?
私も激しく同意・・過去SOULNOTE D-2の試聴は昨年夏から4回以上もさせて頂いておりますが
今日の試聴ほど魅力が全開したことは無いわけで・・その通りだと思います。

試聴ソース
Nordmann -ハープ協奏曲 Handel, Vivaldi, Haydn 輸入盤→リッピングしてミュージックサーバーL1

田部京子 Mendelssohn: Lieder Ohne Worte 輸入盤→リッピングしてL1

Grumiaux 愛の喜び~ヴァイオリン名曲集 →リッピングしてL1

幸田浩子/カリヨン~愛と祈りを歌う→リッピングしてL1

Karajan BPO  ローマの松 →リッピングしてL1

イタリア合奏団 レスピーギ:リュートのための古風な舞曲とアリア組曲第1番 - 第3番
→リッピングしてL1

『ライヴ・フロム・ニューヨーク・シティ 1967』サイモン&ガーファンクル 
FLACデーター

誰かがストレージに入れていた『 Led Zeppelin ライヴ』(笑) FLACデーターなどなど・・

   




それからは数日間、何人かのお馴染み様にも比較試聴いただきました。

試聴ご予約されたT様ではない別のお馴染み様に比較試聴いただくと
D-2の音の良さも感心しながらも、さらに長く聴いてるとX1のほうがやはり・・
とおっしゃいます。


最初こそ
「Nordmann -ハープ協奏曲」の透明度と指先の繊細感はこっち

「幸田浩子/カリヨン」の音像再現と魂の声で最高潮にα波が出る感じはこっち

「Karajan BPO  ローマの松」はいままでこの様な再生は聴いたことが無い・・恐れ入りました。(ご予約のT様 )

などと分析的に聴いていました。


ソースによって、時間によって、やっぱりX1、いや待てよD-2というように
どっちでも良くなり・・
もう私も含めて試聴された皆様が、
非常に高い次元での「カオス」状態に陥りました。


実はこれから先、 日をまたいで
オーディオ専用ネットワーク・スイッチ 
SOtM (ソム) sNH-10G(光転送用メディア、クロック入力対応機)を使用。

LAN接続に特化して、
ハブをsNH-10G に交換→光転送用メディア・アダプター使用→
10MHzによる純粋な アナログ正弦波を生成するSOtM sCLK-OCX10と集中試聴するわけですが、

もう高い次元での「カオス」が続いていて、今日は文字にて表現出来ません。

実はハブをsNH-10GCLK-OCX10がクロック再生成されることによって、

X1D-2 両機が持っている本当に微小の欠点(高い次元でのくせ)もしくは長所、特徴(違い)だと思いこんでいた音質(表現)差さえ
更なる高みに入って・・
それぞれの表現差(小さい不満)までが無くなってくるのですが・・


次回に整理して、エネルギーのあるときに続きとさせていただきます。



つづく・・




試聴ご予約いただいたT様からご試聴リポートをメールで戴きました。
ご紹介いたします。

私の試聴メモ。

LUMINの記事を拝見しました。
雑誌や他社のHPでは提灯持ちのような記事の多い中、踏み込んで書かれているのに驚きました。
ユーザーはこういう記事を待っています。

1つ気になるのはX1のDACとD-2の比較における「下剋上状態」という表現です。
私は少し違う解釈です。
両機のDACチップは同じで、D-2はX1の倍の4個使用しています。
X1の価格のうちDAC部分はD-2とほぼ同等ではないでしょうか。

LUMINのHDに試聴用ファイルをコピーしLUMINX1からD-2へデジタル出力。LUMINX1の光伝送は使用していない。
ヴィヴァルディ/ハープ協奏曲。録音現場の雰囲気が濃厚で、エネルギー感がある。LUMIN単体での再生に比べて質的に劣る印象は無い。ミドルクラスのトランスポーターからD-2への出力では、エネルギー感の低い平面的な再生になるのでトランスポートは想像以上に重要と思われる。ひょっとしたらDACよりも影響が大きいかもしれない。

グリュミオー/夢の後に。この曲では高域の滑らかさでLUMINX1単体での再生を上回る。NOSの特長か。

レスピーギ/古風な舞曲とアリア第3組曲からパッサカリア。素晴らしい迫力。弦楽合奏が眼前で展開されている印象。自宅での再生を大きく上回る。オーディオで驚いたのは久しぶりだ。

ギレリス/エロイカ変奏曲。ESOTERICのSACDのCD層からリッピングしたファイル。
この音源は上手く再生しないと硬質で無機的な響きの連続になってしまい直ぐに退屈してしまうのだが、今回の再生では冒頭の和音から色彩感や微妙なニュアンスの変化が鮮やかに再現される。
これは見事な再生だ。もしやと思い、一体型CDプレーヤーとしては国産最高機種の一つでSACD層を再生してもらう。
生気が失せ、死んだ演奏に感じられる。フォーカスを甘くし、解像度と彩度を大きく下げた写真のような印象。
この音源ではCD層のリッピングからの再生が完全にSACDを上回った(これは下剋上!)。
これならSACDは必要ないかもしれない。

ここまでの結論。
LUMINX1は高価だが光伝送機能を使用しなくても優秀。
D-2はLUMINX1のDACと同等。滑らかさでは上回る可能性がある。
ただし優れたトランスポーターを用いる事が前提。



T様、貴重なリポート有難うございました。
LUMIN X1ミュージックサーバーL1のご注文もいただき有難う御座いました。



SOULNOTE 新DAC D2試聴いたしました。​ 2018/9
2018SOULNOTE試聴会のご案内 2018/4
LINN 「SELEKT DSM」試聴会のご案内 2019/1
株式会社ブライトーンの新製品 2018/11
Multimedia player CA-X35 常設展示いたしました。2018/1
LUMIN、KITHIT 製品試聴会のご案内 2015/8

2019-02-18 15:37:00

折りたたむ

お馴染み様のオーディオ・ルーム防音、防振工事

お馴染み様のオーディオ・ルームを
DAIKEN の防振床、防音二重ドア、防音・拡散天井材、調音壁材などで
工事をさせていただきました。

ほかにEscart のarte 製品も使用されています。









今回の部屋の改装費用は約250万弱でした。



防音、調音 関連記事

2019-02-18 14:33:15

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

sound MAC report     news へ     mac-room へ

ブランド・アルファベット    ブランド別 A~D   ブランド別 E~L   ブランド別 M~Z   

A,  B,  C,  D,  E,  F,  G,  H,  I,  J,  K,  L,  M,  
 
N,  O,  P,  Q,  R,  S,  T,  U,  V,  W,  X,  Y,  Z     2017年4月 オーディオ製品 価格改定リスト      

Home      Audio商品      Theater商品      Used商品       Pure Audio       Home Theater