soundMAC

SOUND MAC|オーディオ、中古オーディオ、ホームシアターなど音響機器を取扱っています。

コンテンツ

Pure Audio

Home Theater
 

sound MAC report


news はこちら
 
mac-room はこちら


ブランド・アルファベット別
 記事目次

 
A~D    E~L    M~Z
 
ブランド・アルファベット
ダイレクト目次


A,  B,  C,  D,  E,
F,  G,  H,  I,  J,
 K,  L,  M,  NO,
 P,  Q,  R,  S,  T,
U,  V,  W,  YZ

 
カテゴリ別 記事目次

USBオーディオ

ネットワーク・オーディオ


アナログ

真空管、球アンプ 

ビンテージ・オーディオ

防音、調音

オーディオ・アクセサリー

コンパクト・コンポ

ヘッドホーン

プロジェクター・シアター

AV


    お問い合わせ➡
 
         

商品カテゴリ


    お問い合わせ➡
 
         

sound MAC 現金買取フォーム

 

メール会員登録

 

ソニーストア

 
ソニーストア
HOME»  NEWS»  mac-room»  JVC新型プロジェクター視てきました

JVC新型プロジェクター視てきました

JVC新型プロジェクター視てきました


今日は福岡まで行ってJVCの新型プロジェクターを視てきました。

「DLA-X75R」「DLA-X55R」の2機種で、残念ながら「DLA-X95R」は視れませんでした。
まあ、メインはX75Rだとは思いますがちょっと残念です。

新製品の最大の特徴は、前モデルから採用されている4K技術を更に進化させた事でしょうか。

まずは、e-Shift 2テクノロジーと言う技術で、光学エンジンの見直しにより画面全体の平面性や、周辺のフォーカス感が飛躍的に向上したそうです。

更に、新映像処理技術「Multiple Pixel Control」(マルチプルピクセルコントロール)により、映像周波数を、従来の2バンドから8バンドの広範囲で検出する事で高精細な映像を生成する事に成功したそうです。
MPCでは、4Kプロファイルと呼ばれる5種類の映像プロファイルが用意されており、視聴するコンテンツにより最適な映像を再現する事が可能です。
更に画質を追い込みたい方には、映像解析画面という映像を周波数ごとに色分けされた画面を表示できますので、これを視ながら、エンハンサー・ダイナミックコントロール・スムーサーという調整項目で細かな調整が可能です。(慣れた方でないとちょっと難しいですかね)

その他、詳しい内容はそれぞれの型番をクリックしてみて下さい。

実際に、前モデル「DLA-X70R」とのシュートアウトでの画質比較では、進化がはっきりと確認できました。
「X55R」でも、精細感、フォーカス感は進化がみられましたが色合いやコントラスト感は「X70R」の方が良いように思いました。
それが「X75R」になると、精細感、フォーカス感は勿論ですが、色合い、コントラスト感も、はっきりと進化しているのが分かります。
3D映像では奥行き感が更に増したように感じました。

11月末の発売予定ですが、どうぞご期待下さい。

2012-11-02 17:52:00

mac-room

 

sound MAC report     news へ     mac-room へ

ブランド・アルファベット    ブランド別 A~D   ブランド別 E~L   ブランド別 M~Z   

A,  B,  C,  D,  E,  F,  G,  H,  I,  J,  K,  L,  M,  
 
N,  O,  P,  Q,  R,  S,  T,  U,  V,  W,  X,  Y,  Z     2017年4月 オーディオ製品 価格改定リスト      

Home      Audio商品      Theater商品      Used商品       Pure Audio       Home Theater