soundMAC

SOUND MAC|オーディオ、中古オーディオ、ホームシアターなど音響機器を取扱っています。

コンテンツ

Pure Audio

Home Theater
 

sound MAC report


news はこちら
 
mac-room はこちら


ブランド・アルファベット別
 記事目次

 
A~D    E~L    M~Z
 
ブランド・アルファベット
ダイレクト目次


A,  B,  C,  D,  E,
F,  G,  H,  I,  J,
 K,  L,  M,  NO,
 P,  Q,  R,  S,  T,
U,  V,  W,  YZ

 
カテゴリ別 記事目次

USBオーディオ

ネットワーク・オーディオ


アナログ

真空管、球アンプ 

ビンテージ・オーディオ

防音、調音

オーディオ・アクセサリー

コンパクト・コンポ

ヘッドホーン

プロジェクター・シアター

AV


    お問い合わせ➡
 
         

商品カテゴリ


    お問い合わせ➡
 
         

sound MAC 現金買取フォーム

 

メール会員登録

 

ソニーストア

 
ソニーストア
HOME»  NEWS»  NEWS»  BRAVIA 4K NEW LINE UP DEBUT 新4Kコンテンツ

BRAVIA 4K NEW LINE UP DEBUT 新4Kコンテンツ

BRAVIA 4K NEW LINE UP DEBUT 新4Kコンテンツ

new ソニー BRAVIA 4K NEW LINE UP DEBUT.

4K BRAVIA  X9400Cシリーズ  X9300Cシリーズ  X8500Cシリーズ

ハイスペック W870Cシリーズ W700Cシリーズ 



今回のハイ・エンド X9400Cシリーズ  X9300Cシリーズ の色は物凄いです。

4K モニターの更なる傑作が生まれました。

4Kコンテンツは 4K専門チャンネル
「無料試験放送」スカパー!プレミアム」 、ひかりTV4K、YouTube、4Kアクトビラ、NETFLIX、来年にはBS放送でも・・と増えてきているのですが

4K放送であっても速度が17Mdps~30Mdps(4Kネット配信)   
30Mdps(4K放送)   ~60Mdps4K撮影動画)    ~100Mdps(4K店頭用HDD動画)などと画質の面でもさまざまです。

今回の4Kシリーズでは
上記のように幅の広い4Kコンテンツで、情報の少ない4Kコンテンツでさえもアップグレードして再現してくれます。

従来面倒だったネット動画とテレビ放送の切り替えもストレスなくスムースに行われるようになりました。


従来4KテレビのX9200A では上記の4K放送「無料試験放送」「スカパー!プレミアム」 、「ひかりTV4K」を観るのに
4Kメディアプレーヤー FMP-X7 を必要としました。

X9200B では「無料試験放送」「スカパー!プレミアム」 を観るのに4Kメディアプレーヤー FMP-X7 を必要としました。

今回の 4K BRAVIA  X9400Cシリーズ  X9300Cシリーズ  X8500Cシリーズには4Kメディアプレーヤー が内臓されていますので
「スカパー!プレミアム」 、「ひかりTV4K」の有料契約をされれば直接ご覧いただけます
(注:「ひかりTV4K」は2015/夏対応)


店頭デモンストレーション用HDD 100Mdpsクラスの情報の多いコンテンツを再生してみると・・
内覧会で観た私感ですが、
55インチ、65インチの窓から実際の風景を見ているようでした。 

たとえば忍野八海の映像をみると
鯉の泳いでいる静寂な水面にアメンボが情報が途切れず滑っていく様子とか
その上にはユスリカと思われる虫が群がって回って飛んでいるというかつてのテレビでは
細かすぎて再現できなかっただろうと思われる様子が克明な画として再現されます。

モニター画面ではなくそこなら風も吹いてきそうな匂いまでも感じさせそうな窓からの画です。 X9300Cシリーズ 

エッジ型LEDランプの限界なのかな?と思っていた光量が新登場「X1プロセッサー」によって覆されました。

本物の景色のようにまぶしい太陽光が弛まなく降り注ぎます。
ですから日の当たった建物などの温度、日の当たらない場所との温度差まで感じられます。


エッジ型
LEDX9300Cシリーズ でこれだけよかったら、最上位の直下型LEDKJ-75X9400C
もっと凄いのかな・・と想像が膨らみました。
(否、正直に申しあげますとX9300Cシリーズが良過ぎてこれ以上であろう最上コンテンツを再生するX9400Cシリーズの画は想像すらできなかったです。)


KJ-75X9400Cの画質も見ることはできました。
ただ残念ながら最上級 KJ-75X9400Cの画質を確認したのは上記のような最高の4Kソースではなかったので
直下型バックライトの本当の実力は未だベールのままです。


上級機X9300Cシリーズ 4Kエントリー機 X8500Cシリーズ での画質での違いはX-tended Dynamic Range有り、無しとかもあるのですが、
いちばん大きな違いは同じエッジ型LEDでも部分駆動の有り、無しではないかという説明です。(ここでは触れませんが音質機能の違いもございます。)

高画質にとっては直下型LED、エッジ型LEDの違いよりもこちらの方がより大きいのでは?という方もいらっしゃいます。

4Kシリーズは当店でも現在すでにご予約なども戴いているようですが
、正式な受注開始日は 5月29日(金)、発売日は6月20日とアナウンスされました。  4Kテレビの魅力



ご購入キャンペーン1.WOWOW2ヶ月間無料試聴キャンペーン!
WOWOW加入が必要です

ご購入キャンペーン2.ブルーレイ厳選ソフト 3タイトル・プレゼントキャンペーン 




SHARP 『AQUOS 8K』AX1シリーズ3モデル発売!!2018/10
LGの薄型有機ELテレビ 2018/3
4K 8K放送に向けて 2018/2
いよいよ8K登場!SHARP AQUOS 8K 2017/12
4Kフラグシップ・モデル KJ-75Z9D 視聴会を行います。2017/2
本日は75インチ4Kテレビ、フロント・サラウンド・システムを納品いたしました 2017/1
SONY 4K 85インチ体験会 を当店にて行います!2014/8
4KテレビとWire Worldを納品 2013/9
SHARP フラグシップ 80インチAQUOSクアトロン 2012/6



SONY 特約店          ソニー関連記事

2015-05-14 16:31:47

NEWS

 

sound MAC report     news へ     mac-room へ

ブランド・アルファベット    ブランド別 A~D   ブランド別 E~L   ブランド別 M~Z   

A,  B,  C,  D,  E,  F,  G,  H,  I,  J,  K,  L,  M,  
 
N,  O,  P,  Q,  R,  S,  T,  U,  V,  W,  X,  Y,  Z     2017年4月 オーディオ製品 価格改定リスト      

Home      Audio商品      Theater商品      Used商品       Pure Audio       Home Theater