soundMAC

SOUND MAC|オーディオ、中古オーディオ、ホームシアターなど音響機器を取扱っています。

コンテンツ

Pure Audio

Home Theater
 

sound MAC report


news はこちら
 
mac-room はこちら


ブランド・アルファベット別
 記事目次

 
A~D    E~L    M~Z
 
ブランド・アルファベット
ダイレクト目次


A,  B,  C,  D,  E,
F,  G,  H,  I,  J,
 K,  L,  M,  NO,
 P,  Q,  R,  S,  T,
U,  V,  W,  YZ

 
カテゴリ別 記事目次

USBオーディオ

ネットワーク・オーディオ


アナログ

真空管、球アンプ 

ビンテージ・オーディオ

防音、調音

オーディオ・アクセサリー

コンパクト・コンポ

ヘッドホーン

プロジェクター・シアター

AV


    お問い合わせ➡
 
         

商品カテゴリ


    お問い合わせ➡
 
         

sound MAC 現金買取フォーム

 

メール会員登録

 

ソニーストア

 
ソニーストア
HOME»  アキュフェーズ DP-410 発表»  アキュフェーズ DP-720 発売 製品概要»  Accuphase アキュフェーズ 新製品 DP-510 発売!
アキュフェーズが自社開発したCDドライブメカを初搭載したDP-500 発売から4年あまり2010年6月、後継モデル 
newDP-510 の登場です。


ご予約受付しております。

DP-510

外部振動を受けにくい高剛性設計をさらに徹底させています。

自身の回転による振動はもちろん、外部の僅かな振動も受けにくくしました。

基本となるメカ・ベースは、剛性の高いもの同士
を重ね合わせた強固なフレーム構造で一体化しました。


重量級「CDドライヴ本体」とは対照的に、ディスクを回転させるモーターやピットを読み取り微弱な電気信号に変換するピックアップなどの光学系のマウント部分である「トラバース・メカニズム」は積極的に軽量化を図って材質や形状を厳選したシリコン系ダンパーによりドライヴ本体からフロートされ理想的に分離されています。

ディスクのマグネット・チャッキング機構を含む大型のブリッジカバーは更にマウント数を含め強化されて強固な一体構造体を形成しています。

ボトム・プレートは鉄板と鉄板の間に樹脂シートを挟んだ三重構造となり、鋳鉄製の大型重量級脚部4個で限りなく低重心設計を実現しています。



上記の更なる高剛性設計、低重心設計以外の
DP-500 との主な相違点


DAコンバータが4パラレルから6パラレルへ
グレードアップ




背面パネルにバランス出力の位相切替スイッチを装備

デジタル入力端子のCOAXIALは192kHz/24bitまで対応。(OPTICALは96kHz/24bit) 



寸法:(W)465x(H)151x(D)393mm
重量:17.8kg
消費電力:18W  

アキュフェーズ 「DP-510」 430,000円 税別


新製品資料より



DP-410 発表 2013/2     2012 秋 アキュフェーズ 新製品 DP-550 発表
DP-720 発売 製品概要 2013/10

アキュフェーズ関連記事

A~D   E~L  M~Z