soundMAC

SOUND MAC|オーディオ、中古オーディオ、ホームシアターなど音響機器を取扱っています。

コンテンツ

Pure Audio

Home Theater
 

sound MAC report


news はこちら
 
mac-room はこちら


ブランド・アルファベット別
 記事目次

 
A~D    E~L    M~Z
 
ブランド・アルファベット
ダイレクト目次


A,  B,  C,  D,  E,
F,  G,  H,  I,  J,
 K,  L,  M,  NO,
 P,  Q,  R,  S,  T,
U,  V,  W,  YZ

 
カテゴリ別 記事目次

USBオーディオ

ネットワーク・オーディオ


アナログ

真空管、球アンプ 

ビンテージ・オーディオ

防音、調音

オーディオ・アクセサリー

コンパクト・コンポ

ヘッドホーン

プロジェクター・シアター

AV


    お問い合わせ➡
 
         

商品カテゴリ


    お問い合わせ➡
 
         

sound MAC 現金買取フォーム

 

メール会員登録

 

ソニーストア

 
ソニーストア
HOME»  7月の試聴会2 アキュフェーズ新製品試聴会
710日( AM10:00~PM8:00
Accuphase アキュフェーズ新製品試聴会を行ないます。
 
イベントは終了いたしましたが
DP-900 DC-901 以外は7月18日まで集中試聴しています。
貸し出し試聴なども可です。


試聴機器
SA-CDプレーヤー アキュフェーズ
NEW DP-900  DC-901 
SA-CDプレーヤー アキュフェーズ DP-700

プリアンプ        アキュフェーズ   C-3800
プリアンプ        アキュフェーズ  C-2810

パワーアンプ     アキュフェーズ
NEW A-46
パワーアンプ     アキュフェーズ  A-65 

クリーンパワーサプライ アキュフェーズNEW PS-1220

案内役 アキュフェーズ 鬼頭氏   田尾氏(A-46設計者)



土曜日をさらに
上回る多数のご来場ありがとう御座いました。

午前中、始まるやすごい熱気でした。



DP-900  デュアル・ステー構造になった スチール製ベアリングシャフトメカ部

 
                                            滅多に見れないメカ部裏側


 今回の試聴会は
 PS-1220 A-46 の設計チームの お一人でもある田尾さんが 
案内役として来店いただいたこともあって パワーアンプはA-46 を中心に鳴らしました。


田尾さんとは個人的な雑談のなかでは、いつになく、細かなお話(A-45、A-46の設計者の違いによる設計デザインの違い、新規に出てくるオーディオ用コンデンサーと実際に実装するコンデンサーの選定する際のヒヤリングのお話 とかカップリングコンデンサーなど部品選定の超・意外だった話とか、ハイスピードといわれる超高帯域動作トランジスタアンプ設計、負荷インピーダンス変動による現実の発振のお話などなど・・) 有意義なお話を聞くことができました。

実際の試聴では
DP-700 と
 DP-900  DC-901  との比較、(予算も考慮して、もう唸るしかない)

普通はやらない
DP-700をトランスポートにして、DC-901 との組み合わせ試聴、

PS-1220の有り、無しの音質比較・・ (皆さんからいっせいに「えーっ」と声が
発せられて、即 ご注文もありました。)


筆者の私も、夕方になって会場の席にすこし余裕が出来てから音質にしぼって聴いてみました。


ティファニー
「ルビー&サファイア」

このなかの 赤とんぼ|スターダスト で
ジャケット写真を見る限り、大和撫子では無い ティファニーがスターダストので、
赤とんぼをきれいな日本語で歌っています。




震災以降・・内向きの気分の時にぴったり、癒されます。


同じタイミングで、
ご自身でも
C-3800 M-6000  DP-700などご使用のSさんが DP-900  DC-901 を試聴にみえました。

といったことで、
急遽、当スタッフによって、組み合わせも今回の最強の布陣へシフト・・

DP-900  DC-901 C-3800A-65PS-1220(今回これが思いのほか効いています)
JBL K2S9900 



 
ニッキ・パロット&ケン・ペプロフスキー 
「Like A Lover」



驚きました。

この組み合わせが鳴らす、もの凄いベースと官能的なテナー・サックスが飛び出してきました。

わたしも本日のイベント全部聴いていた訳ではないですが、
ハードな音源では間違いなく本日のベスト・パフォーマンスでしょう・・ 


Sさんも嬉しい驚きで、大満足のご様子。


過去のイベント記事にもあるように、
アキュフェーズの新製品が出るたびに イベントでオール・アキュフェーズ製品のベストチョイスによってJazz CD盤パフォーマンスに驚かされるのですが、

(最近では例えばDP-700発売時、M-6000発売時C-2810発売時C-3800発売時

今回、またまた

フラグシップ製品によるC/P無視、予算上限を設けない組み合わせの
ベスト・チョイス
によるベスト・パフォーマンス更新です。


7/14追記
イベント日は来店のご都合のつかなかった常連の方の、ご自宅での比較試聴などによって、
また2台目の PS-1220 ( 1220 快調ですね・・)ほかの方からもDP-510 
ご注文頂きました。

ありがとうございました。 


9/24追記

上記のSさんは、

PS-1220に続いて DP-900  DC-901 も導入されました。
アンプやケーブルを替え変えても
どうしても不満だったオーケストラが非常に良くなり、毎日オケばかり聴いておられるそうです。 

 
PS-1220 はその後も人気で、皆様から 6台お求め頂いております。 

ほかにアキュフェーズの中では、プリメインアンプの
E-205 がコンスタントに人気です。

 
 
2012年 9月のイベント予定 1  40周年記念モデル試聴会
40周年記念 フラグシッププリアンプ C-3800発表 2010/5 
SACD セパレートプレーヤーDP-900DC-901発売 2011/6
7月の試聴会2 アキュフェーズ新製品試聴会 2011/7
公開クリニック&試聴会のご案内 2013/4
アキュフェーズWEEKフェア!2010/10

アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品 2014/9    アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品 2 2014/2
アキュフェーズ本社訪問 2013/6    OPPO JPの第一号機(当店)を納品 2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品 2013/5    親子二代に亘るアキュフェーズ・ファン 2013/5
パワーアンプ壮観です 2013/4    アキュフェーズA-200 PS-1220試聴会盛況でした 2012/9
クリーン電源2台目 2011/8    まだ聴けますPartⅡ 2011/7 

アキュフェーズ関連記事

A~D   E~L  M~Z